部下がなかなか育たない悩みを解決するには?

仕事・考え方
スポンサーリンク

こんな悩みを抱えている上司の方は多いのではないでしょうか。

・何度教えても間違えてしまう部下

・すぐやる気がなくなってしまう部下

・精神的に弱い部下

・コミュニケーションが取れない部下

確かに自身も仕事をしながら人を育てるのは大変な事です。

ですが仕事のイライラを部下にあてていませんか?

このブログを見たという事は何とかしたいと思っているはずです。

今の20代は繊細です、解決するためにはどう付き合っていけばいいのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

教え方に間違いがあるかも?

いつもどんな教え方をしていますか?

昔のように自身の経験を押し付けている場合、それは止めたほうがいいです。

昔はそれでよかったかもしれません。

ですが今は時代が違います。

1人1人に合った学習法じゃないですが、教え方が必要になってきます。

しかも何が得意で何が苦手なのかも知っておかないといけません。

部下がいつも失敗するって事はそれが苦手分野にあたります。

実はその苦手分野を克服しようとしたり伸ばそうと思っても伸びません・・・

確かに対応することは出来るかもしれませんが、向上することはないでしょう。

だったら得意分野を伸ばしたほうがいい部下に育ちます。

1人にすべてを任せられるようにさせるさせるのではなく、得意分野を伸ばしその部下の苦手な部分が得意な人と組めば個性を発揮しつつより効率的に仕事をすることが可能になります。

今の教え方が1人1人に合っているか心の中で向き合ってみましょう。

もしかしたら今より化けるかもしれませんよ?

性格・人格を責めてはいませんか?

【○○は~だから出来ないんだ!】

こんなことも出来ないのか!

ついイラッとして言ってしまうかもしれませんがNGです。

言われた本人は気力ダウンしてしまい自信がなくなってしまいます。

チームで組んでいる場合は最悪ですし、小規模の会社ですとさらにマイナスな雰囲気になっていきます。

並べく人格・性格は責めないようにしましょう。

ですが、時には躾として注意したりすることは止めないでください。

ちなみに部下の意見は聞き入れていますか?

どうせ部下の考えだからとか自分より下の人の考えだとか思っていたらその考え捨てちゃってください。

成功している人たちの話を聞いていると皆部下であろうと絶対話を聞き入れてます。

話を聞き入れるって事は双方のコミュニケーションアップにも繋がるのでお勧めです!

精神的に弱い部下と付き合っていくには

少し怒っただけで落ち込んでしまったり、気力ダウンしてしまう部下っていると思います。

そのままもし怒鳴ったりその人に合っていない教育の仕方だと鬱になってしまい会社に来れなくなってしまう可能性もあります。

もし鬱にでもなってしまった場合一生治らないかもしれません・・・

そうならない為にもちゃんと相手が苦手な部分・得意な部分をゆっくり相手のタイミングに合わせて聞き出すといいかもしれません。

相手のタイミング合わせてなんて待ってられないと感じますが、長い目で見て1年かけてでしたらどうですか?

急いで育てるのではなくゆっくり育てていく事も忘れないでください。

言葉一つでも傷ついてしまうほど精神的に弱い人は思っている以上に繊細です。

本人は表には出さないですが、心の奥ではマイナスな事を思ってたり。

精神的に弱い部下と付き合っていくのは疲れると思いますが長い目で気長に成長を見守ってあげましょう。

最期に

教える立場というのは非常に大変な立場です。

しかし、最初は違う方向を向いているかもしれませんが一緒に同じ向きになれた時の力の働き方は2倍3倍ともなってきます。

言う事を聞かないから諦めるのではなく、この仕事を好きになってもらうにはどうすればいいのかを考えれば

教えるほうも楽しくて教えられている方も楽しいと感じられる職場になりお互い気持ちがよく仕事が出来るようになるのではないかなと思います。

昔の育成方法ではなく今にあった育成方法を探してよりいい会社を目指しちゃいましょう!