就活において相手の企業の方に好印象を持たれるには?

仕事・考え方
スポンサーリンク

こんにちわ!たいちです。

3月に突入して就活セミナーやインターンシップなどに参加した方は多いかと思いますが、ただ単に会社の説明を受けているだけではありませんか?

初めての就活で緊張したり何を聞けばいいかわからないよって思うのは当たり前です。

初めてのことは皆緊張しますから。

ましてや社会に出る第一歩にもなるわけですし、

運命の第一歩ですね。

でも就活セミナーやインターンシップで

もし行きたい企業が競争率の高い企業だったら?

会社で働いてる人たちの雰囲気はどんな感じなの?

って気になったらあなたはどうしますか?

聞くか聞けないかで大きな差が生まれます、そして目の前にいる企業の人が面接官になる可能性もあります。

もし面接で相手の企業の方に、あ、就活セミナーで色々と聞いてくれた方ですね。

となったら勝ちだと思いません?

そう思われるためにはどうすればいいのか一緒に考えていきましょう!

ほぼ答えは出ちゃっていますが(笑)

スポンサーリンク

参加するだけで終わりにするな!

参加するだけなら簡単です。

もっと重要なことは

分からない部分があったらしつこいくらいに聞いていい!

これ、出来てますか?

まぁ時間もありますし色んな企業が見てみたいと思う方もいると思います。

ですが、まず自分が行きたいと思っている企業には自分が納得できるまで聞くのが一番いいです。

その後に他の企業を見に行くのはありです。

嫌な分野の企業の説明をあえて受けるのもありでしょう。

また違う視点で聞いたりすることが出来るので、新しい発見があるかもしれませんよ!

隙間なく聞いてしまって大丈夫です(笑)

例えば

会社で働いてる人の年齢層・働いてる人たちの雰囲気・総勢で何人か・食堂とかはあるのか・etc~

など、思ったことは聞いちゃっていいです!

企業の方たちは沢山質問されて迷惑だとか思ってないので(笑)

嫌な顔されたら中途半端な企業なんだなと思っていただければ(笑)

むしろ沢山質問された方が、この人やる気あるなとかうちで働きたいから沢山質問してくるのかななど印象を持たせることが出来ます。

一度印象に残った人は意外と覚えているものです。

なので是非思ったことは聞くという事をやってみてください。

就職してからも使えるスキルなので損はないです!

緊張して話せない・話すのが苦手な方に

緊張しすぎて無理!ちょっと話すのが苦手・・・

そんな方はメモに相手のお話の中で気になったことをメモして、メモしたことを聞いてみてください。

話すのが苦手な方はそのメモ用紙を見せながら話すのもありです、指もさしながら聞くと何を聞いてるのかわかりやすいですね。

そうすれば、相手は自然とメモ用紙に書いたことに目が行くので説明してくれたりします。

企業パンフレットなどがあれば気になった言葉をマーキングしておくのもありです。

ありとあらゆる物を有効活用して緊張してしまう方・話すのが苦手な方も就活を有利に進めていきましょう!

一番重要な部分は

なんと言っても

人間関係

です。

どんな大手企業に就いたとしても避けられないのがこれです。

人間関係を聞いてみてうやむやに答えた場合はあまり人間関係がよくない可能性があります。

逆に凄くいいですよ!って答えてくれたら人間関係はいいと思っていたほうがいいです。

ですが、その場での対応で本当に人間関係が良いのか悪いのかの判断はしにくいです・・・

人と人の関係なので切っても切れない縁が人間関係ですが、働く上ではほんと重要です。

嫌味を言ってくる上司なのか・ただ叱る上司なのか・しっかりアドバイスをくれる上司なのか・最初から最後まで面倒を見てくれるのか

ここが明確になるかならないかでは実際に就いたときのモチベーションが変わりますよ。

就いてから発見してしまったらもう遅いですからね・・・

ここはしっかり押さえておきましょう、今後の人生に影響してきますので。

最期に

初めての就活で不安や心配でいっぱいになるのはしょうがないです。

ですが何か聞いたりする・質問することは実はコミュニケーション能力も高まります。

コミュニケーション力がある人は聞くことが好きな人です、

聞くことが好きって人はその事に興味があるから聞いているのです。

え、この企業って創業何年になるのですか?

この商品ってどうして生まれたのですか?

始めはどのくらいの規模だったのですか?

とか色々と聞いてみたくなりません?

興味のない企業でもそういうことを聞いてみてください。

知らなかった部分が見つかって逆に気になる企業に変身するかもしれませんよ!

聞くって事は最大の武器でもあります、その武器をどう使うかは自分次第です。

よかったら参考にしてみてくださいね!

以上で終わりにしたいと思います、最後まで閲覧ありがとうございました。