時間がない時こそ挑戦する!無駄な時間を過ごさない為に

仕事・考え方
スポンサーリンク

皆さんは普段どんな日常生活を送っていますか?

毎日夜遅くまで仕事してそれからご飯作ったりシャワー浴びたして就寝してからまた朝から仕事・・・

毎日続くとクッタクタになりますしこれじゃ自分の時間さえも取れないですよね。

ちなみにぼくのブログは仕事が終わって食事やお風呂をサッと済ませた後に書いたり、朝少し早く起きて書いたりしています。

しかもなぜか忙しい時に限ってあれやりたいこれやりたいと浮かんでくるものです。

じゃあそれを実現させるにはどうすればいいのか

考える暇さえないという方に参考になればと思います!

めんどいかと思うかもしれないですが最後までお付き合いして頂ければと思います。

スポンサーリンク

時間が無い時こそチャンス!無駄な時間を過ごさないようにするには

あの本が読みたい、資格を取りたい、留学したい

なんでもいいんです。自分がこれやりたい!って思ったことなので。

自分がやりたい!と思ったことを日常生活に入れるとしたらどこに入れるかが問題です。

しかし【自分は忙しくて時間が無いと考えはいませんか?】

人は一度思い込んでしまうとそこから目が離れなくなる生き物です。

例えば帰宅して、食事・入浴・洗濯を済ませた後にインターネットやスマホで調べものやゲームなどをして就寝。

おや?

そのインターネットやスマホでの調べ物やゲームは本当に自分がやりたいことですか?

この隙間時間をなくして本を読んだり勉強の時間に充てることも出来ちゃいます。ぼくならそうします。

時間を無駄に過ごさないようにするためにはまず、自分の1日のスケジュールを書き出して何を優先したいのか、今自分がやりたいことは何なのかをはっきりさせて隙間時間を有効活用することから始めましょう。

時間に自由が無い時こそ、やりたい!と思うエネルギーは満ち溢れているのです!

逆に忙しくない時はあれこれやりたい!と思わないものなのです。

あるのは【やる】か【やらないか】の二択だけ

皆さんも経験あるかと思いますが、仕事で締め切り直前の案件があった場合【やる】しかありませんよね。

【締め切り直前にもなると妙にやる気に満ち溢れ馬鹿力が発動】したりしません?

大切なのは【できる・できない】の度外視をはずすこと。

ようするに初めから出来ないと決めつけるのではなく、自分で決めたことは何が何でもやるしかない!と心に決めちゃうのです。

これは出来そう・あれは出来ないなんて考えてる暇なんて無いです。

その暇があったら行動した方がいいです。

行動することによって、今までわからなかった部分が明確になってきます。

例えば買った本がいまいち面白くなかった、資格を取りたいけどこの本じゃ分かりずらいなど

行動しなければ分からなかった結果でもあります。

行動する事は決して間違いではないので、どんどん【やって】いいです!

【やらない】でそのままにしておくのが逆に時間の無駄になったります。

【タイムマネジメント】という言葉に囚われるな

時間を削って何かを始める訳ですが、ここで注意してほしいのが時間を節約しない、やりくりして生み出さない事です。

【時間バリュー】を大切にしてください。

【時間バリュー】は簡単に言いますと、工場での製造などその時の産性を上げることが出来るものをぼくは時間バリューと呼んでいます。

人の場合は休んで心を落ち着かせたり、大切な人と一緒にいて元気をチャージしたりすることです。

この時間の使い方が時間の価値をグンっと上げてくれます。

しかし次のこれはあまりお勧めできません。

数分で食事や入浴を終わらせて浮いた時間を読書や勉強に充てたり、家族・恋人・友達との時間を削って自分の時間に充てたりしないように気を付けてください。

数分で食事を終わらせると消化に悪いですし、サッと入浴を終わらせると疲れが取れません。

子供の目の前でメールチェックをしたりするのもやめましょう。恋人や友達といるときも同じです。

というかそんなこと自分がされたら嫌じゃないですか?

なのでその時その時の時間の使い方を大切にしてください。

ただしテレビは例外です。

何か得が得られるテレビなら見ていてもいいですが、だらだらと必要のないテレビを見るのは超時間を無駄にしているので今すぐやめましょう。

本気でやりたいならtodoリストを作ってタイムスケジュール管理をする

実は時間密度を上げて何かに取り組むと、意識はその取り組むものに向くので小さな隙間時間を発見出来たり気づくようになります。

電車通勤の方なら電車が来るまでの時間とか、お昼ご飯を食べ終わった後に出来る時間、朝早起きして朝ごはんを食べる前の時間など結構見つけることが出来ますよ。

さて、時間密度を挙げれたらそれを手帳などに記入して目に見える時間にしていきましょう。

手帳が無ければノートでもなんでもいいです、1週間単位で書きだし時間は30分単位で書くと明確にしやすいです。

例として

todoリスト 時刻 日付 日付

①今読みたい本

②取りたい資格の勉強

③資格に関連する動画などで勉強

 

6時

todoリスト

作成

②何ページまで勉強する

7時 ①何ページまで読む ③資格に関連する動画などを見て勉強
8時 朝ごはん 朝ごはん
9時 通勤時間 通勤時間

こんな感じで丸1日のスケジュールを記入していきましょう。

todoリストはカテゴリー別で分けて数字を割り振っておくと分かりやすいのでお勧めです。

そして、隙間時間が出来るところにはマーカー赤ペンで印をつけたりとその時間枠を囲っておくといつの時間が空くのか分かりやすいです。

いきなりやろう!と思っても難しいものなので初めはコツコツと少しづつ始めていけばそのうち慣れて来るので、慣れてきたら詰め込んでみたりするのもいいと思います!

最後に

何かを始めるという事は何かを辞め無くてはいけません。

ぼくの場合ゲームを辞めてこのブログを書こうと始めました。

しかしゲームが趣味でもあるので全部のゲームを辞めるのではなく、やる時間を決めたりしてやったりしています。

ハマるとドハマりしてやりすぎるので・・・w

流石に毎日集中力がもつかというと持たないです、3時間くらい持てばいい方かと思いますw

何かを始めるのはとっても勇気がいりますし体力と気力も必要です。

ですが、これをやりたい!と思ったことはやってみましょう!

何もやらないよりか何か行動して、もしそれが出来た場合すごく自分の為にもなります。

時間は皆24時間と平等に分け与えられています。あの人だけ30時間!とかは無いですw

その時間をどのように有効活用するかは、【時間】というものを知らないともちろんできません。

何か一つでも皆さんに参考になればと思います。

最後まで閲覧ありがとうございました。