花粉症になる人とならない人には明確な違いがあった!

花粉症
スポンサーリンク

こんにちわ、たいちです。

なんで自分は花粉症で苦しんでいるのに、あの人は大丈夫なんだろうと思ったことありませんか?

花粉症に耐性を持ってる人なんじゃないか、と疑う事も出来ますが

実は花粉症になる人とならない人の違いってあるんです。

花粉症になる人はもう花粉のアレルギー体質の人なので、対策をしっかりしましょう。(体質改善で治すことも可能です。)

それじゃ花粉症にならない人の体質って?

花粉症になる人からするとすっごく気になりますよね。

自分と何が違うのか、どんな体質なのか。

花粉症にならない人の特徴を見ていきましょう!

そもそも花粉症の原因って?

ぼくのブログで花粉症関連の記事を書いているのでそちらを参考にしていただいても大丈夫です。

簡単に説明しますと花粉症とは、花粉が体内に侵入したときにおこる身体のアレルギー反応になります。

人間の体は体内に何か侵入してきた場合、防衛反応として咳・くしゃみ・鼻水などを駆使して身体の外に出そうとする働きをします。

風邪をひいたときに熱が出たり咳が出たりするのが代表的ですね。

花粉も同じで身体の外に侵入者を出そうとするので、くしゃみ・鼻水・涙といった形で症状が現れます。

くしゃみ・鼻水・涙が止まらない方というのは身体の中に大量の花粉が入ってしまっている状態という事が分かりますね。

それでは花粉症にならない人はなぜならないのか見ていきましょう。(実際にはなりにくい)

親からの遺伝で花粉症を発症する場合としない場合があった

花粉症の最大の原因は遺伝と言われています。

母親・父親のどちらかに花粉アレルギーを持っている場合子供にその花粉アレルギーが遺伝するといった研究データも出ているそうです。

しかし例外もあり、母親・父親が花粉症でも子供に花粉アレルギーが確実に遺伝するという訳ではないそうですよ。

遺伝はいろんなところで影響していますが、まさか花粉症まで遺伝だとは思いませんよね、ぼくも初めて知りました。

食生活が大きく作用している

実は現代の若者よりもお年寄りの方が花粉症を発症している人が少ないというのは知っていますでしょうか。

お年寄りの世代となりますとお米やパンといった炭水化物が主体となる食事でした、この炭水化物が花粉症のリスクを低減させているそうです。

しかし現代ではインスタントラーメン・スナック菓子・保存食など食品添加物が多く含まれている食べ物であふれかえっています。

子供の頃からインスタントラーメン・スナック菓子・保存食などを食べていると食品添加物を過剰に摂取してしまう事に繋がり、アレルギーを起こしやすい体質へと変わってしまいます。

出来るだけ食品添加物を取らない食事を心がけるようにすれば花粉症のリスクも低減するのでお勧めです。身体にもいいですし!

炭水化物抜きダイエットも流行っていますが、実は体に悪かったりもするので極力やめましょう。

花粉の飛散量が多い場所少ない場所も影響している

皆さんも予防接種の経験はあるかと思います。

風邪やインフルエンザもそうですが予防接種は少量の風邪菌・インフルエンザ菌を体内に入れて抗体を作り予防します。

花粉も同じで一定量の花粉が身体の中に侵入したとしても体内では花粉に対抗するため抗体が作られ花粉を抑制します。

しかし、その一定量を超えてしまった場合花粉症を発症してしまいます。

なので花粉の飛散が多い場所と少ない場所では花粉症にかかる確率も変わってくるという事になります。

毎年花粉の飛散量は多くなっているので出来るだけ花粉を寄せ付けないという事が大切です。

花粉を寄せ付けないためにはどうすれば?

対策にあたるわけですが、例えばマスクをしたり花粉がつきにくい服を着る事をお勧めします。

マスクは花粉用マスクでしたり、ウェットティッシュをマスクとマスクの間に挟み手作り花粉対策マスクなどがおすすめです。

特にマスクで気を付けたいポイントとして、自分の顔の形に合ったマスクを着用する事です。

顎が出てしまったり、ほほの部分・鼻の部分に隙間があると効果なしなのでなるべく隙間がないマスクを選ぶと効果的だと言えます。

次に服ですが、毛のたちが長いセーターや静電気が起きやすい服装はなるべく避けましょう。

花粉が繊維の奥に入り込んだり、静電気で引き寄せてしまう場合もあります。

外から帰ってきてそのままお部屋にバサっと脱ぐのも避けたほうがいいです。

玄関に入る前に外で払ったりすると花粉は落ちるのでお勧めです。

花粉症の人は朝も注意

2段ベッドの場合は影響は少ないかもしれませんが敷布団の場合は特に注意してください。

花粉って寝てる間に床に落ちたりします。

敷布団ですと床との距離も近くなるので寝ている間に花粉を吸いこんでしまう事も

朝起きてくしゃみや鼻水が止まらない経験はありませんか?

もしかしたらこれが原因かもしれませんね。

その場合の対策としては空気清浄機を導入したり軽く掃除機をかけたり、濡れマスクを着用して寝ると予防できるのでお勧めです。

空気清浄機は中でも【オゾンクルーラー】という空気清浄機がおすすめです。

花粉やダニだけではなく、お部屋の嫌な臭いとなる悪臭を取り除き元から分解し除菌までしてくれるオゾン+大量のマイナスイオンを広範囲(畳24畳)で放出してくれるので、お部屋に1台あれば丸ごと綺麗な空気にしてくれる優れものです。

コンパクトなので持ち運びもしやすく、違うお部屋に移動する時に持っていく事も可能です。

雨が多い梅雨時期にもおすすめです!あの嫌な部屋干しの臭いも除去してくれるので!

電気代も気になりますが、24時間つけっぱなしで9.5円と省エネです。

使った方は分かるかと思いますが、安いものって意外と空気清浄機として働いてくれなかったり壊れたりしますよね。

そしてまた買い替えての繰り返し・・・

この繰り返しですとかなりの出費にもなりますし、買いに行くのも手間だったりします。

ここでは特別価格で購入出来るので、花粉で悩んでいる方・これからの梅雨時期の準備をしたい方にお勧めな空気清浄機となっております。

【オゾンクルーラー】でアレルギーの元凶を駆除して快適に過ごしませんか?

【オゾンクルーラーの詳細はこちら】