ASCAのプロフィールをチェック!気になる経歴や所属事務所は?

アーティスト
スポンサーリンク

大人気テレビアニメ「Fate/Apocrypha」2クールエンディングやSAOアリシゼーション編2期オープニングを歌ったASCAが話題沸騰中です!

そんなASCAのプロフィールや経歴・所属事務所・レーベルなどを調べてみました。

スポンサーリンク

ASCAのプロフィール

名前:大倉明日香

出身地:愛知県

誕生日:1996年9月5日(22歳)

血液型:A型

事務所:ニューカム

レーベル:メディアファクトリー・SACRA MUSIC

2011年に第5回「全国アニソングランプリ」に出場し、応募者1万人以上の中からなんとファイナリスト3人まで勝ち上がり注目を集めた超実力派のシンガーソングライターです!

歌手を目指す人たちが集まるグランプリなので、一般のカラオケレベルとは違ってきます、しかも中学生でファイナリスト3人の中に入るのは超至難の業と言っていいと思います。

その後2013年に「大倉明日香」としてメディアファクトリーよりソロデビューを飾り、

その4年後の2017年に、ソロプロジェクト「ASCA」が始動し、アニメ音楽雑誌「リスアニ!」より初となるオリジナル曲「RUST」を発表しました。

そして同年の11月22日にSACRA MUSICより「ASCA」として初となるシングル「KOE」をリリース!これがソロデビューのきっかけでもある1作品目の曲となります。

「KOE」は大人気アニメ「Fate/Apocrypha」の2クールエンディングテーマとして使われていますが、綺麗+圧倒的な歌唱力の他、バイオリンなどの楽器を使用して演奏しているオシャレな楽曲となっていてFateファンの間でもかなりの人気の曲です!

アニメが終わっても聞いていたり、曲調や歌声に感動している方が多いようですね。

その他にもTVアニメ「グランクレスト戦記」の後期オープニング曲「」や海外で有名なイラストレーター・watabokuを起用した曲「リインカーネーション」、写真家・新保勇樹とのコラボ曲「最低な朝と名付けたのは」、シンガポール在住の世界的に人気なイラストレーター・GUWEIZがイラストデザインを担当した「PLEDGE

その「PLEDGE」のカップリング曲となる「悠遠」にはNMB48の三田麻央が出演したりとかなり豪華な方達とコラボした曲が多いことが分かりますね!

最新曲は2019年2月27日に4枚目シングルとなる「RESISTER」をリリース!

こちらも大人気アニメ「SAOアリシゼーション編」の第2期オープニング曲として使用されております!

この曲はぼくも聞いていますが、歌唱力がとてつもなく凄く声の出し方や強弱のつけ方が絶妙でテンポもよくとても聞きやすい曲となっています。

是非聞いてみてください!

ASCA 『RESISTER』(ソードアート・オンライン アリシゼーション OPテーマ)

これだけ歌が上手ですと注目されるのもわかりますね。

ASCAの所属事務所・レーベルは?

プロフィール欄にも書いてあるのですが、

所属事務所(芸能事務所):ニューカム

レーベル(CDを制作し発売する会社):メディアファクトリー・SACRA MUSIC

に所属しています。

それぞれの所属アーティストも見ていきましょう!

「ニューカム」に所属しているアーティストは

・西野カナ

・紗希

・チャットモンチー

・富田恵一/富田ラボ

有名なアーティストが所属しているといった感じでしょうか!

実力派のアーティストが揃っている感じがします。

次にメディアファクトリーですが、こちらは「株式会社KADOKAWA」のブランドの1つで

雑誌や書類の出版・トレーニングカードゲームやゲームソフト・アニメなどの制作をしている会社となります。

またアニメにも力を注いでいる部分もあるためアニメ系の歌を歌うアーティストが多い印象があります。

レーベルもありますが、現在はKADOKAWAレーベルに統一されているそうです。

なのでメディアファクトリーレーベルの音楽ソフトを持っている方はかなりレアなソフトを持っていると思っていいと思います!

最後にSACRA MUSICの所属アーティストを見ていきましょう。

・藍井エイル

・スピラ・スピカ

・花澤香菜

・LiSA

・ReoNa

はい、

このメンツを見て分かる方わかると思いますが

アニメ曲の最先端を突っ走ってる方達ですね!中には声優さんもいます(花澤香菜)

アニメタイアップを中心とした実績を持ち、国内のライブやイベントなどの動員数が半端じゃないレベルのアーティストがごっそり所属しているマンモス級のレーベルです。

特にLiSAは2019年現在のアニメ曲のトップを走っているといっても過言ではないと思います。

そんなアニメ界でもトップを走っている人たちと一緒に歌を歌えるという事は、とてつもない影響もありますしASCAをさらに高みへ連れて行ってくれるそんな事務所だなとぼくは感じました。

まとめ

FateやSAOといった人気タイトルアニメのオープニング・エンディング曲を歌うというのはそう簡単に出来るものではないと思います。

それだけの歌唱力・表現力・パフォーマンスを秘めているASCAはヒットすること間違いなしだと思いました。

これからのアニメのオープニング・エンディング曲でも流れるかもしれませんね!

アニメ界での活躍が楽しみですね。